ベルメックス X-1 コレットが抜けない 外し方
先日導入した、フライス盤ですが、エンドミルを固定するコレットが、抜けなくなってしまいました。

説明書には、プラスチックハンマーで引きねじの頭を叩くように書いてあったのですが、
いくら叩いても、外れません・・・。

そこで、販売元に問い合わせ。

Q.コレットが、主軸から抜けなくなってしまいました。
引きボルトを、上からプラスチックハンマーで叩いても、コレットが抜けません。
ネットで調べると、以前はコレットを抜くための専用ボルトのような物があったようですが、
今のモデルにもあるのでしょうか?

A.専用のボルトを使って外すタイプは以前のX-1で、現行の
X-1は引きねじを3回転ほど緩めてから、
引きねじの頭をハンマーでたたいていただければチャックが外れるように、
モデルチェンジしております。
再度、ハンマーでたたいてみていただけますでしょうか。

また、知り合いの方を通じて、同じX-1ユーザーの方にも聞いてもらいましたが、
やはり、叩くしかないとのこと。

プラスチックハンマーで何遍叩いても埒が明かないので、
引きねじを破損しないかと思いながらも、かなり大き目のハンマーで、
えいやっ!と、思い切って叩いたら外れました。
ホッ。

これからは、あまり強く締めないことにします。

X-1を使っていると、けっこう陥りがちな事例っぽいので、参考までに書いておきます。
[PR]
by Xi-Mo | 2010-01-23 20:05 | DCCサウンド