トラムウェイ C12
トラムウェイ C12 届きました。
f0190014_20485234.jpg


さっそく、キャブ内を開けて、デコーダーとスピーカーのスペースを検討。
おお、この基盤の曲線はもしかして・・・。
f0190014_2051182.jpg


ESUの54899 LokSound V4.0 Micro のスピーカーがジャストフィットです。
基盤裏の、コイルの位置も、ガイドポッチも、まさに、このスピーカーを想定したものであることが分かります。

スピーカーは、ジャストな収まりです。
f0190014_20541968.jpg


スピーカーは、純正エンクロージャーが使えないので、いつものように、アルミテープで、できるだけ遮音します。装着後の音量も、まずまずでした。
f0190014_2114330.jpg


カプラーは、プラ製のものが付いているので、
Kadeeに変更。説明書では#148を推奨していましたが、
個人的好みで、スケールヘッドのショートシャンク#153を付けました。

f0190014_2058766.jpg


C12、小さくてかわいい機関車です。
黒貨車を数両引いても絵になるし、
なかなか、良いのではないでしょうか。

f0190014_20593685.jpg


ESUのデコーダーでの、サウンド化を前提に設計されており、
とても、親切な作りだと思いました。
[PR]
by Xi-Mo | 2013-10-13 21:07 | DCCサウンド