TRIXレール来る!
TRIXのCトラック届きました。
f0190014_237465.jpg

パチパチと接続・分解が小気味いいですね。
電気的にも安定しています。
f0190014_2382276.jpg

f0190014_2383788.jpg

レールを裏返して見ると、
メルクリン仕様から、中央のレールを取り外しただけですね。
左右のレールが通電しないように、ジョイント部分の鉄片を切断してありました。
(手作業っぽい感じ)
こんな仕様なら、わざわざTRIX用のレールを買わなくても、
メルクリンのレールを買って、左右の通電をカットするのと、同じことですね。
次からは、メルクリンのレールを買おうと思いました。

ただ、比べてみると、KATOのは、同じ16.5mmながら、
枕木の幅に工夫があり、狭軌感を演出していることに気がつきました。
HOレールを、16番の車両で使用すると車幅感がちょっと違いますね。

ポイントは、中央のフログ部分の処理が、2線式用になっていて、
フログ常時通電と、選択式、絶縁と選べるようになっていました。
2線式で使うなら、ポイントはTRIXのを使用しないとダメですね。

ポイントマシンは、メルクリンのと同じ型番の物を使用するようにとの指示でした。
デコーダーも、同じ物が使えそうです。
だって、スぺースも端子も、メルクリンのポイントと全く同じです。
おそらく、TRIXブランドでは、CSがリリースされてなくて、MSしか無いので、
カタログからデコーダーがあえて、外されているのではないかと思いました。

ECoSなら、制御できるはずなので、また試してみようと思います。
[PR]
# by Xi-Mo | 2008-10-13 23:08
ECoS来る!
f0190014_22534172.jpg

Ecos,到着しました!
なかなか、いいね!
f0190014_22544146.gif

最初、電源を入れると、ドイツ語の大量の文が出てきてびっくりしたけど、
マニュアル見ながらなんとか、英語表示に変更して、
デコーダー登録して、ファームウエアも最新のものに更新できました。
あ、電源もそのままで動きました。

EcosってLAN経由で、接続できるけど、
サウンドの編集はまだ、対応できないみたい。がっかり・・・。
ESUのHP見て分かりました(先に読んでおくべきでした)
将来的には対応したいようなことでしたが、
現状では、LokSound Programmerというのを別途買わないとできないみたい。
しまった、一緒に注文しておくべきでした。
[PR]
# by Xi-Mo | 2008-09-13 22:51 | DCC
ECoS注文しました。
ECoS注文しました。

ECoSには、2種類の品番があるようです。

50000 ECoS Command Station Set
240V変圧器と、ヨーロッパ仕様の電源プラグ、ドイツ語マニュアル付き

50001 ECoS Command Station Set
120V変圧器と、アメリカ仕様の電源プラグ、英語マニュアル付き

発注したのは、英語マニュアル付きの50001の方です。
[PR]
# by Xi-Mo | 2008-09-03 00:33 | DCC
DCC-Lokサウンド倶楽部 (ESU) のご案内
ESU製「LokSound」と「LoKProgrammer」を使って、日本型の鉄道模型をサウンド化して楽しむ倶楽部です。
http://wiki.livedoor.jp/locomotiva/

[PR]
# by Xi-Mo | 2001-12-03 11:20 | DCCサウンド