LokProgrammer 4.2.0 その2
LokProgrammer 4.2.0 いじってます。
なんとなく、分かってきたような。

以前、V3.5用に作った、このサウンドデータを見てみます。



以前の、2.7.9なら、こういう感じでした。
f0190014_2334452.jpg


新しい、4.2.0で表示すると、こういう感じ。
f0190014_2335674.jpg

それぞれの、水色のマスは、さらに別階層で別途プログラムできるようです。
また、ESUの用意したテンプレート(ライブラリ)も取り込めます。
オブジェクト指向というのでしょうか、よく分かりませんが。

移行条件も、かなり選択条件を細かく設定でき、相当自由度が高そうです。
何から手をつけてよいのやら、ほほほのほ。
[PR]
# by Xi-Mo | 2011-07-31 00:18 | DCCサウンド
「檜里村鉄道」 1983TMSレイアウトコンテスト
市の広報誌で見つけて、行ってきました。
今日から、沼津市庄司美術館・モンミュゼ沼津にて、
夏休み特別企画(7月30日~9月4日)
帆船模型展(1階展示室) 懐かしのスカンジナビア展(1階第2展示室)
鉄道模型展(2階展示室) 

鉄道模型展とありますが、内容には触れられておらず、いったいどんな企画なのだろうかと、子どもを連れて見に行ってきました。
鉄道模型は二階展示場・・・。
Nゲージのレイアウトがありました。
f0190014_17241417.jpg

かなり、古そうなレイアウトです。
見てみると、なんだか見るのは、初めてではないような・・・不思議な感覚。
TMSの受賞作品のプレートがあります・・・。
f0190014_1725191.jpg

しばらく、見ていて、
特徴的な、駅前の大量の自転車群で、思い出しました。
f0190014_17243359.jpg

私が小学生の頃、鉄道模型に熱を上げ始めた頃、買った「鉄道模型趣味」誌に、記事が出ていたレイアウトでした。
(後で調べると、1984年2月号(No.440)でした。私が買った2冊目の鉄道模型趣味誌でした。)
当時小学生の私には、鉄道模型趣味誌の700円は、けっこう大金で、買ったら嘗め尽くすように何度も何度も読んでいました。(たしかNの2軸貨車が300円台だったような)
約27年前ですが、記事をよく覚えていました。Nスケールの自転車の作り方など、小学生だった私にはとても現実味の無い、雲の上の高度な技術だと、ただただ憧れて読んだ覚えがあります。
こんなところで、記事に出ていたレイアウトに出会うとは。
しかも、作者の方は、同じ市内の方だそう。(当時私は三重県にいましたが)
鉄道模型を始めた頃を思い出し、懐かしいような気持ちになれた日でした。
[PR]
# by Xi-Mo | 2011-07-30 17:50 | 鉄道模型周辺の雑談
LokProgrammer 4.2.0
LokProgrammerが4.2.0にバージョンアップして、
見たこと無い、画面が現れるようになりました。
どうやって、使うんだろう。
f0190014_22341530.jpg


LokSound_TemplatePack_1.0
なるものも、出現。

みなさんも、試してみて。

[PR]
# by Xi-Mo | 2011-07-25 22:36 | DCC
天賞堂カンタムEF58を急曲線を曲がれるように
カンタムEF58は、(というか、EF58全般にいえることかもですが)急曲線が曲がれないので、ちょっと加工。

ちょっと、分かりにくいですが、銀色に光っているところが、ダイキャストを切削したところ。
これだけで、メルクリンのR2(437.5mm)をクリアしました。

外観には、全く影響しないので、最初からこういう風に設計してくれていればいいのにと思ったり。
日本の模型は、なぜ急曲線を考慮しないのか全く不思議です。
欧州型なら、さらにキツイR1もクリアするのになぁ・・・。
f0190014_1932250.jpg

f0190014_19345786.jpg

[PR]
# by Xi-Mo | 2011-07-25 19:44 | DCC
PFM Sound System Ⅱ
昨日、ドイツから、ESUの新デコーダーLokSound V4.0が届いたところですが、
本日、アメリカからPFM Sound System Ⅱが届きました。
2011年最新のDCCサウンドと、1980年代アナログサウンド。
まだ、ちょっと触ってみただけすが、どちらも奥深そうです。
ぼちぼちと試してみます。
f0190014_23431642.jpg

[PR]
# by Xi-Mo | 2011-04-18 23:57 | DCCサウンド